日常の価値

新型コロナウィルスの影響で、落ち着かない日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月、新年度を迎えましたが、例年通りのセレモニーを実施することも出来ず、「日常」というものの価値を感じずにはいられません。

これまでの努力を称え、これからの門出を祝うことが、残念ながら出来なかった方々がいます。

落ち着きを取り戻したタイミングで、必ずお祝いの言葉を伝えられればと思っています。

私が関わらせて頂いている事業者様も、とても大変な状況に直面しておられます。

私は診断士としてはまだまだ未熟ですが、少しでもご支援を通じて事業継続のお役に立てれば、と思っています。

それにはまず、私自身が安定する必要がありますね。しっかり体調管理に努めて、自己研鑽に努めたいと思います。

本当に、大変な状況の方も沢山いらっしゃると思いますが、あらゆる手段を講じて、頑張って乗り切りましょう。

この騒動を乗り越えた後は、日常の価値、日常のありがたみを感じられる、以前よりももっと良い世界が待っていると信じています。